頭頂部が薄い原因と対策

頭頂部が薄い基準とその原因

頭頂部が人よりも薄い…頭頂部の髪が以前よりも柔らかくなった…どこからが薄毛なの!?そのような御質問は非常によくわたしの元へ届きます。
頭頂部が薄い基準に対する答えを出すなら、人よりも薄いと感じられたなら、それはもう薄毛の始まりだと判断した方がいいでしょう。

どんなに若くても頭頂部が薄くなることはありえますし、薄毛の対策は早く始めるに越したことはありません。
それではなぜ人よりも頭頂部が薄いのか、その原因には色々ありますが、男性であればほとんどの場合は男性型脱毛症(いわゆる男性の薄毛)の前兆だと考えられます。

男性型脱毛症は、体内にある酵素(名称:5αリダクターゼ)が男性ホルモンと結びついて発生する物質によって引き起こされます。
酵素(5αリダクターゼ)は主に頭頂部か前頭部に存在していますが、頭頂部が薄いということは頭頂部に酵素が多い体質ということになります。

頭頂部が以前よりも薄いとか、頭頂部が人よりも薄いということは、酵素と男性ホルモンによる脱毛反応が起き始めている可能性が非常に高いと言えます。


頭頂部が薄い時の対策と始めるタイミング

頭頂部が薄いとご自身で感じられたなら、薄毛対策を始めるのは早いに越したことはありません。
人と比較して薄くないとしても、以前よりも頭頂部が薄いのであれば酵素と男性ホルモンによる脱毛症が始まっている可能性があります。

昔から変わらず頭頂部が薄いということであっても、対策を取ることで今よりも強く太い髪に生え変わる可能性もあります。
頭頂部が薄いと感じられたなら、以下の対策をできるだけ早く始めることをおすすめします。


育毛剤選びの大切さ


頭頂部が薄いのを何とかして改善したいと思われるなら、育毛剤選びは非常に重要です。
育毛剤はものによってその成分や効果は様々です。
血行を促して毛母細胞へ栄養が届きやすくするだけで、頭頂部が薄い男性に効くと謳っている育毛剤は昔からあります。

しかし最近は育毛剤の進化が非常にめざましく、頭頂部が薄いのを少しづつでも着実に改善していってくれる育毛剤も登場しました。
頭頂部が薄いのを改善するために良い最新の育毛剤は、M-034を主成分とした育毛剤です。

M-034は天然のミツイシコンブから抽出される成分になりますが、非常に高い細胞活性化の効果がある上に、副作用が全く無いので今最も注目されている成分です。
頭頂部が薄いのを改善したいということであれば、M-034に加えて男性型脱毛症の原因である酵素(5αリダクターゼ)を抑制してくれる成分の含まれている育毛剤がお勧めです。

現在国内で一般購入できるもので推奨しているのはイクオス、もしくはチャップアップになります。
イクオスは使用後であっても45日以内なら返品可、チャップアップは30日以内になります。

料金はイクオスの方が少し安いので、まずはイクオスを試してみるのが定番の選択肢になります。
頭頂部が薄いと感じるようになったら、少しでも早く育毛剤による細胞の活性化と、脱毛酵素の抑制を始めることをお勧めします。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




食生活の改善で髪を太く強く!


最近になって頭頂部が薄いと感じるようになったと言うよりも、昔から変わらず頭頂部が人よりも薄いということであれば、食事を変えることで薄毛を改善できる可能性があります。
髪の毛は骨や筋肉と同じで、食べ物から摂取した栄養素をもとに体の中で生成されます。

今までは偏った食事をしていて、強い髪の生成に必要な栄養素が足りていなかったのであれば、食生活を改善することで頭頂部が薄いのを改善できる可能性があります。
頭頂部が薄い男性が摂るべき栄養素は以下になります。

タンパク質
髪の毛の主成分であるケラチンタンパクの元になります。薄い頭頂部の髪を増やすにはタンパク質が必要不可欠です。

ビタミンB2
頭皮に皮脂が多いと頭頂部の毛が抜けやすくなります。ビタミンB2は皮脂の分泌量をコントロールすると同時に、頭皮の新陳代謝を向上させてくれます。

ビタミンB6
タンパク質から髪の毛を生成する役目を担います。

ビタミンE
頭皮を走る毛細血管の血流を促します。血行が促進されると、頭頂部の毛母細胞への栄養素の運搬がスムーズに行えます。

イソフラボン
髪の毛の成長を促してくれる女性ホルモンの分泌を活発化させます。

亜鉛
ビタミンB6と同じく、タンパク質から髪の毛を生成します。また頭頂部が薄い原因となる酵素(5αリダクターゼ)を抑制してくれます。

以上の栄養素は頭頂部が薄い男性が進んで摂取するべき栄養素となります。
この中でも特に意識的に摂取するよう心掛けてほしいのは、ミネラルの一種である亜鉛です。

亜鉛はたくさんある栄養素の中で唯一、頭頂部が薄くなる原因を直接ブロックしてくれる栄養素となります。
ところが現代人の多くは、亜鉛が極端に不足していると言われています。

亜鉛を含む食べ物は牡蠣やレバーなど、日頃から食べる物ではない上に、調理しづらい食べ物が多くなります。
そんな亜鉛を1日の必要量である10mg毎日摂取しようと思ったら、サプリメントに頼るのが最も簡単です。
DHCなど安いサプリメントなら亜鉛一ヶ月分が280円程度ですから、頭頂部が薄いと感じた男性は是非亜鉛のサプリメントも試してみてください。



酒とタバコは頭頂部の薄毛の元


頭頂部が薄いとか薄くなってきたという男性には、お酒とタバコが慣習化している方が多いというデータがあります。
お酒とタバコが頭頂部の薄毛と関係していることは、科学的にはっきりと解明されています。

アルコールは薄毛要因を増やす!


お酒にはもちろんアルコールが含まれていますが、アルコールには頭頂部が薄い原因となる酵素(5αリダクターゼ)を増加させる働きが確認されています。
5αリダクターゼはその数が多ければ多いほど、頭頂部が薄くなったりはげたりする可能性が高くなります。

最新の育毛剤は5αリダクターゼを抑制することで注目を集めていますが、お酒は反対に5αリダクターゼを増やしてしまいます。
1日1杯程度のお酒であれば頭頂部が薄いことには影響していませんが、毎日3杯以上お酒を飲むと言う方は注意が必要です。


タバコは髪の成長を阻害する!


薄い頭頂部を改善しようと思ったら、太く強い毛を増やすことが必要になります。
そのためには髪の毛の発育に必要とされる栄養素を、スムーズに頭頂部に届けてあげる必要があります。

しかしタバコに含まれているニコチンは、血管を収縮させて血流を鈍らせます。
血流が悪くなるとビタミンや亜鉛が頭頂部の毛母細胞に行き届かなくなってしまい、その結果どんどん頭頂部は薄くなっていくことになります。

タバコは健康だけではなく、頭頂部の髪の毛の発育をも阻害しています。
頭頂部が薄いと感じたら禁煙の時、これをキッカケに禁煙を始めてみてはいかがでしょうか。



規則正しい生活を


頭頂部が薄い人には生活習慣が不規則な男性が多いというデータは昔からあります。
今まで乱れていた生活習慣を正すだけで薄い頭頂部がフサフサになるわけではありませんが、脱毛症の進行具合が変わってくる可能性は十分にあります。

頭頂部が薄いと感じたらまずは早く寝ること、夜10時までに布団に入ることで、髪の毛の成長を促す成長ホルモンが活発化されます。
また余裕があれば適度な運動をすることも大切です。
適度な運動も睡眠と同じく成長ホルモンを活発化してくれるので、頭頂部が薄いと感じている男性には是非お勧めしたいと思います。